体の異変を改善して、快適な日常生活を送って行きましょう

記事一覧

腎臓の機能を補助

腎臓の機能が低下することによって、血液の浄化が上手く出来なくなってしまいます。これらの状態を避けるためにも人工透析を受けて、体内の血液浄化を進めて行くようにしましょう。

詳細を見る

病気を早めに見つける

人間ドックを受けることによって体の異変をいち早く発見することが出来ます。癌や肺炎といった命に関わる病気も見つかるので、自覚症状がない場合でもきちんと受けることが大切です。

詳細を見る

花粉によって起こる

アレルギー性鼻炎は花粉の時期になると多くの人がかかるようになります。薬を服用したり、食生活を見なおしたりすることによって改善が期待出来るので、自分にあった改善方法を見つけましょう。

詳細を見る

精神科を受診する

自立神経失調症は精神的に影響をもたらす病気なので、精神科医の指示を受けることが必要になります。仕事や日常生活に影響する病気なので、早めに対策を進めることが大切です。

詳細を見る

ハウスダストで起こる

鼻炎は花粉によって引き起こされるものだと思われがちですが、ハウスダストによって起こる場合もあります。住宅内で鼻の不快感を感じたら、ハウスダストの対策を進めて行くようにしましょう。

詳細を見る

血液を浄化する

人工透析とはどのようなものか

もし体に何らかの症状があり結果、人工透析が必要と言われてしまうのはどのような場合になった時でしょうか。 人工透析とは、人工的に血液の浄化をすることです。血液透析と腹膜透析の二種類があります。 慢性腎炎や糖尿病が進行してしまい腎臓の働きが悪くなってしまった場合に行われるものです。 血液透析とは血液を体内から取り出しそれを浄化します。浄化された血液をまた体内に戻すという方法です。一回の人工透析で約5時間かかります。これを週に2回から3回行うのです。腹膜透析とは、お腹の中で血液を浄化する方法です。 慢性腎炎などで人口透析をすることになった人は、一生行うことになります。 もし、人工透析をしなければ、尿が作れらず出なくなるため、体液の調整ができなくなってしまい進行すると尿毒症になってしまうのです。

腎臓の働きについて知っておこう

腎臓の働きとは、体の老廃物を尿中に出し血液をきれいすることです。この働きが悪くなってしまうと尿の量が調節できなくなり、体の電解質が調整できなくなってしまうのです。 そうなると食欲不振、胸の苦しみ、息切れやむくみといった症状が出てきてしまいます。この腎臓の働きが悪くなってくると腎不全という病気になってしまうのです。 腎不全の軽いうちは、食事療法や薬物療法を行います。 しかし、末期になった場合には、腎移植や人工透析という方法しかなくなってしまうのです。 腎移植というリスクのある手術をするよりも安定した生活をすることができる人工透析をする人が多いのです。 最近は重度の糖尿病の患者が腎不全となり人工透析をすることになる人が増えてきました。 高齢化社会になり糖尿病患者も増えていく傾向にあることから人工透析をする人も増えていくというのが予測されます。

↑ PAGE TOP